大杉漣出演の観たい映画と好きな映画

大杉漣が亡くなった。

突然の訃報でショックではあるが、Wikipediaの出演作品リストを眺めていたら結構観てない映画だらけであったのでメモ代わりに出演されてた観たい映画を書く。ついでに好きな映画についても書く。
※あくまで作品に関しての言及であり、大杉漣の役についてはあまり言及していない。(申し訳ないが覚えていないことも多い。)

観たい映画

無能の人

先日漫画版を読んだばかり。なんだかもの悲しい物語だが、疲れている時には良いかも。いや、もっと疲れるかも。そして色々どうでもよくなるかも。

橋のない川

一時期、部落差別関連の本を読んでいた時にこの作品の名前が挙がっていた。
今調べたらどうやら2つの映画版が存在するようでどちらを観るか悩む。(両方観た方がいいのかなあ。)

ソナチネ

北野武作品では最も評価が高かったりするわけだが、内容を忘れた。。。
振り返る意味でももう一度観たい。

この世の外へ クラブ進駐軍

これも以前観たんだが、再度観たい。

石内尋常高等小学校 花は散れども

新藤兼人の作品は1つも観ていない気がする。
公開当時結構気になっていたが未見なのでこの機会に。

米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー

これも気になっていたんだけど、未見だなあ。。。
余談だが、最近ソウルフラワーユニオンの中川敬はカメジローTシャツを着ていることが多い気がする。

好きな映画

Dolls

北野武作品では最も好きだ。

恋愛寫眞

ただ単に松田龍平と広末涼子の2トップを観たいだけ。

アイデン&ティティ

すごく観やすい。わかりやすい。ボブ・ディランっていいよね。

ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください