[AWS]カスタムAMIを元に作成したEC2に新しいキーペアを適用する

普通に作成を進めるとカスタムAMIの時に適用されているキーペアが有効となっているため、新しいキーペアを作成して指定してもうまく適用されない。

そのため先ずはダミーとなるインスタンスを作成し、そのインスタンスに対して新しいキーペアを適用する。
そしてダミーインスタンス内の~/.ssh/authorized_keysの内容を新しく作成したインスタンスのauthorized_keysに適用する。
これで新しいキーペアでのssh通信が可能になる。
authorized_keysに間違った内容を記述するとその時点でssh通信出来なくなるため、事前にテスト用のインスタンスで動作を試すこと。

参考

Amazon EC2 key pairの変更

カテゴリーAWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください