PHPで配列の操作(要素の追加/削除)

PHPでの配列の操作に関して、改めて基本的な操作をまとめる。

ここでは下記の配列に対して操作を行うものとする。

$fruit = [ 
  'peach',
  'blueberry',
  'apple',
  'banana',
  'orange',
];

先頭要素を取り出す。

array_shift()は配列の先頭要素を返す。
引数に渡した配列からは先頭要素が削除され、添字のキーが1つずつ前にずれる。

$stack = array_shift($fruit);
print_r($stack);
print("\n");
print("\n");
print_r($fruit);

実行結果

peach   // $stackの値

Array   // $fruitの値
(
    [0] => blueberry
    [1] => apple
    [2] => banana
    [3] => orange
)

配列の先頭に要素を追加する。

array_unshift()は第2引数以降に指定された要素を、第1引数の配列の先頭に追加する。
第2引数が添字0に対応し、第2引数以降の値は添字1以降に対応する。

array_unshift($fruit, 'lemon', 'watermelon');
print_r($fruit);

実行結果

Array
(
    [0] => lemon      // 第2引数
    [1] => watermelon  // 第3引数
    [2] => peach
    [3] => blueberry
    [4] => apple
    [5] => banana
    [6] => orange
)

配列の末尾から要素を取り出す

array_pop()は引数の配列の末尾から要素を1つ取り出し、その値を返す。
引数に渡した配列からは末尾要素が削除される。

$stack = array_pop($fruit);
print_r($stack);
print("\n");
print("\n");
print_r($fruit);

実行結果

orange  // $stackの値

Array   // $fruitの値
(
    [0] => peach
    [1] => blueberry
    [2] => apple
    [3] => banana
)

配列の末尾に要素を追加する。

array_push()は第1引数の配列に、第2引数以降の要素を追加する。

array_push($fruit, 'lemon', 'watermelon');
print_r($fruit);

実行結果

Array
(
    [0] => peach
    [1] => blueberry
    [2] => apple
    [3] => banana
    [4] => orange
    [5] => lemon
    [6] => watermelon
)

参考

下記の書籍を参考にしました。

カテゴリーPHP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 10 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください