[AWS]aws cliをセットアップする

割と何度もやっている気がするけど毎回調べているので手順を残しておく。

インストール

公式ドキュメントを参考にしてMac端末に対してインストールを行った。

macOS に AWS CLI をインストールする

前提

端末にpythonがインストールされている必要がある。

インストーラダウンロードとインストール

AWS CLI のバンドルされたインストーラをダウンロードする

$ curl "https://s3.amazonaws.com/aws-cli/awscli-bundle.zip" -o "awscli-bundle.zip"

パッケージを解凍する

$ unzip awscli-bundle.zip

インストールプログラムを実行する

$ sudo ./awscli-bundle/install -i /usr/local/aws -b /usr/local/bin/aws 

正常にインストールが完了するとawsコマンドを使用できるようになる。

$ aws --version
aws-cli/1.16.203 Python/2.7.10 Darwin/18.6.0 botocore/1.12.193

セットアップ

インストールが完了したら、どのユーザーでAWSにアクセスするかを設定する。

IAMにてアクセスキーとシークレットキーを作成する

IAMの「ユーザー」でアクセスするユーザーを選択。
「認証情報」でアクセスキーとシークレットキーを作成する。
※シークレットキーは初回のみ表示されるので忘れずに控えておく。

アクセスユーザーの設定

AWS CLI の設定

aws configureコマンドを実行して作成したキーの情報を入力する。
(設定している値は公式ドキュメントに記載されているもの。)

$ aws configure
AWS Access Key ID [None]: AKIAIOSFODNN7EXAMPLE
AWS Secret Access Key [None]: wJalrXUtnFEMI/K7MDENG/bPxRfiCYEXAMPLEKEY
Default region name [None]: us-west-2
Default output format [None]: json

設定が完了すると登録されたAWSアカウントに紐づいた情報を扱うことができる。
下記は登録ユーザーが参照可能なs3の一覧を表示している。

$ aws s3 ls
2019-01-01 10:00:00 test1
2019-01-01 10:00:00 test2
カテゴリーAWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − 10 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください